いろいろ試行錯誤したが普段使っているプライムシューターでガチアサリをB-に戻した。

以下は考察。

  • アサリ、フデ勢が厄介なので動きを警戒し射程有利を保てる段階から対応する。ボールドやモデラーやローラー系も同じく
  • フデやローラーの人はセンプクをよくするので、ポイセンは使うべきタイミングを正しく理解するべき
  • ヤグラと同じく制圧ポイント、強地点の把握をする
  • 前線は出てはいけない。絶対出ない。ほぼ絶対飛ばないべき
  • 前に出るべきではないが、最後の一押し、ゴール下での打ち合いだけは、3確の強みを生かして飛び込んで撃ちまくるのはアリだし、そう考えると2確に落とせることもあるアメフラシはありがたい
  • アサリは塗りで勝った方が勝つので、プラシューであっても、覚悟して塗らなければならない場面がある
  • どのルールでもそうだけど、とにかくジェットやデュアルに弱い。チャーやスピナーは逆に距離を詰めればOKというか、チャーは実際はプライムシューターで届くような場所に芋っている場面が多いので便利。もっと上のウデマエ帯では知らない...

様子を晒します。

ギア、メイン効率を10だけ付けたらあとはヒト速にしないと、アサリでは厳しかった。結局ヒト速は、塗りの速度にダイレクトに関わるので。

そういう意味で足の速いスパッタリーは本来有利かと思いきや、フデへの対策がほとんどないので難しそう…。

あと可能ならサブ性能が6〜10ついてると、ポイセンが使い物になる。

Recent Entries